パイレート・ベイ ~ファイル共有サイト訴訟~/The Pirate Bay – Away from Keyboard

imgres
2013年スウェーデン製作、日本劇場未公開作品。2014年10月開催の、「スウェーデン映画祭2014」にて上映。スウェーデンに拠点を置く世界最大のファイル共有サイト、パイレート・ベイがハリウッド業界から著作権の侵害で訴えられた模様を、数年にかけて追ったドキュメンタリー映画。監督は、シーモン・クローセ。パイレート・ベイを運営するのは、男性3人。スポークスパーソンのピーターは、ネットアクティビストでもあり、パイレート・ベイの良心的存在。ゴッドフリードは天才ハッカー、フレドリクはネットワーク構築オタク。ネット上の検閲行為に反対し言論の自由を主張する彼らは、政府や企業による規制に断固として反発し闘っている。複数の会社が著作権の侵害で1300万ドルの損害を被ったとして、パイレート・ベイ関係者を訴えたのは2009年。3人は、自分たちはネット上にコミュニケーションの場を提供しているだけで、その内容については責任がないと主張。だが、地方裁判所で有罪となり、禁錮刑と罰金を命じられる。その後、控訴審でも有罪となり、2012年には最高裁判所が彼らの上告を棄却。しかし、彼らの闘いは終わっていない・・・。

ピーター、ゴッドフリード、フレドリク


youtube
dailymotion 1/2】 【2/2