チスル/JISEUL

imgres
劇場公開、2014年3月29日。第2次世界大戦終結後の韓国・済州島で、米軍の作戦統治下にある韓国軍と警察が島民たちを無差別に攻撃し、約3万人もの犠牲者を出した「済州島4・3事件」。韓国現代史最大のタブーとされてきたこの事件を、済州島出身の新鋭オ・ミヨル監督が初めて劇映画化し、サンダンス映画祭ワールドシネマ・グランプリをはじめ世界各国で高く評価された社会派ドラマ。「海岸線5Kmより内陸にいる人間を暴徒と見なし、無条件で射殺せよ」。1948年10月、韓国軍から突然に発表された布告文に島民たちは。恐怖で右往左往する。噂に翻弄されて、ある者は山に逃げ込み、あるものは銃を取って抵抗しようとする。抵抗しながらも、島民は明日には全てが終わり、いつもの暮らしが始まるものと信じていたが・・・。

ヤン・ジョンウォン、イ・ギョンジュン、ソン・ミンチョル、ホン・サンピョ、ムン・ソクポン、パク・スンドン、カン・ヒ


FC2 1/2】 【2/2