ブルックリンの恋人たち/SONG ONE

imgres
劇場公開、2015年3月13日。疎遠だった弟が事故で昏睡状態に陥ったのをきっかけに、ニューヨークの街で彼の足跡を辿り始めたヒロインが、弟の大好きなミュージシャンの青年と偶然に出会い、音楽を通して恋に落ちていくさまを描いたラブ・ストーリー。アン・ハサウェイが主演のほかプロデューサーも務め、監督はこれが長編デビューのケイト・バーカー=フロイランド。人類学博士号を目指し、モロッコに暮らすフラニーは、ミュージシャン志望の弟が交通事故で昏睡状態に陥ったため、家族が暮らすニューヨークに戻ってくる。弟の意識が戻る可能性は低いと医者に聞かされ動揺するフラニー。弟と疎遠になっていた彼女は、自分が今まで弟のことを何も知らないでいたことを悔やみ、彼が何を感じてきたかを知ろうと、弟の日記を手にその足跡をたどっていく。そんな中、弟が憧れるミュージシャンのジェームズと出会い、フラニーとジェームズは音楽を通じ、互いにひかれ合っていく・・・。

アン・ハサウェイ、ジョニー・フリン、メアリー・スティーンバージェン、ベン・ローゼンフィールド


FC2 1/2】 【2/2