生贄のジレンマ

imgres
劇場公開、2013年7月13日。生き残る方法はただ1つ、生贄を捧げることです。『デスノート』の金子修介監督のメガホンで、土橋真二郎氏の同名小説を映画化したサバイバル・サスペンス。原作同様に、「上」、「中」、「下」の3作で構成され、第1作の「上」を劇場公開した後、3作のDVDが一挙発売。高校卒業式の朝。篠原純一(須賀健太)が数週間ぶりに登校すると、底の見えない巨大な穴が校庭にあり、教室には登校拒否だった生徒を含むクラスメイト全員が揃っていた。やがて校内放送で、「今から1時間後にあなたたちは全員死にます。ただし生き残る方法があります、それは生贄を捧げることです。」 という不可解なメッセージが告げられる。篠原や同級の鈴木理香(竹富聖花)たちは、タチの悪いイタズラだと考えていたが・・・。

須賀健太、竹富聖花、木ノ本嶺浩、山本ひかる、菅野莉央、柳喬之、清野菜名、森田望智、竹内寿、小野賢章、加弥乃



bilibili.com(上)
bilibili.com(中)】【bilibili.com(下)